運輸局による各種監査への対策(適正化)を、一般・基礎講習の講師認定を受けているコンサルタントが行います
営業時間:9:00〜19:00
  1. 運営会社情報

運営会社情報

私、山田は従業員数100名程度の中小の運送会社を運営しているのですが、世間でコンプライアンスという言葉が頻繁にささやかれるようになったころから、自分自身の運送会社経営に対する考えに不安を感じ、多くの悩みを抱えるようになってしまいました。

「守りたいのに守れない」というジレンマです。

 

しかし、悩んでいても事は進まないと思い、まず当時は聞きなれないアルコールチェック制度の導入(法規制前)をしてみたのです。

驚いたのは、毎日誰かがそのチェックに引っかかるという事実でした。

その事実を目の当たりにし、「適正化」という言葉から逃げることはできないんだと、強く感じた記憶が鮮明に残っています。

 

その後は、アルコールチェッカーの導入を契機に、夜間の点呼体制の確立や、車両点検制度の整備、運転者の労働条件の改善、デジタコによる労働時間管理など、指導要綱に従って、確実に推進するようになりました。

 

もちろん障害がなかったわけではありません。時間や経費は余分に必要になりましたし、何より、相談相手がいないことが最大の難関でした。

協会や運輸局の方にも多くの質問をしましたが、話すことは形式ばっていて非常に理解しにくい。

書類も山のように作っては、不備があると言われ廃棄するの繰り返しで無駄な時間を過ごしました。

もし適切な指導をしてくれるアドバイザーがいれば、簡単に最短距離で「適正化」へアプローチできたのにな、と強く思っていました。

 

こんな自分の思いを、旧知の仲であった弁護士に話し協力を要請した結果、業務提携という形で、運送会社経営に必要な法務面でのアドバイスをもらえることになり、事業の設立に至りました。

本事業の設立意図は、困難を極める運送事業の適正化を、あらゆる面でバックアップできる体制を整えることで可能にし、スピーディー且つ継続可能な仕組みを企業内に植え付けることにあります。

一度植え込まれた種は、継続的に見守ることで、必ず芽をだし、企業収益の源となります。

ぜひ本サービスを御社の発展の為にご利用ください。

 

代表取締役 山田大介

所在地〒663-8104 兵庫県西宮市天道町19−5
電話 FAX(電話)0798‐64‐2881  (FAX)0798-64-2882
営業時間9:00〜17:30

● 何から手を付けたらいいの?   ● ほんとに対策して効果がでるの?

● コンサルタントはどんな人なの? ● 少しだけコンサルタントに相談したい

まずは監査対策の第一歩、重要書類のチェックから始めませんか?

費用は1万円のみ!

TEL 0798‐64-2881(非通知不可)

案内する女性 運送監査対策情報BOX ウラ話メルマガ

監査対策!重要書類チェックサービス