運輸局による各種監査への対策(適正化)を、一般・基礎講習の講師認定を受けているコンサルタントが行います
営業時間:9:00〜19:00
  1. 新年のご挨拶
 

新年のご挨拶

2015/01/03

皆様新年あけましておめでとうございます。旧年中はクライアントに皆様、セミナー参加いただいた皆様、運輸支局、トラック協会など行政機関の皆様、色々とお世話になり有難うございました。本年も昨年以上に行政と事業者の懸け橋となり、よりよい物流環境の構築に汗を流したいと思います。

ところで、燃料価格も大分落ち着いてまいりましたね。損益分岐点が大きく変動しますね。また上がるでしょうけど・・。もうこのボディブローにはうんざりします。いい加減にしてほしい・・・・。

と、愚痴ばっかり言っててもいいことは何もない。新年だし運行管理をもう一度見直し、新たな気持ちで決意を持って挑戦するにはもってこいの時期ですよ。そうです。信念の新年です。

ところで皆さん、目標ってたてましたよね?売り上げ何%upとか、粗利何%upとか・・。そこに、管理項目も一つでいいんでいれてみてはどうですか?

例えばドライバーや作業員のヘルスチェック。聞いたことありませんか?特にメンタルヘルスチェック

この項目については、昨年6月にストレスチェック法案なるものが衆議院で全会一致で可決したことで耳にする機会が増えているはずです。恐らく2016年くらいから施行になるのではないかと思いますが、

50名以上を抱える事業所が義務として行わなければならない事項となるはずです。当然この流れは50名以下の事業所にも努力義務として波及してきます。努力義務って実際の評価は義務と同じなんですよね。 

だから、今から準備しないと遅れをとってしまうんです。

まだ早いなんてことはありません。これは理解することはそんなに難しくないのですが実行するには結構な負担を強いられます。正確な知識をまず頭に入れて、対策を早めにとっていきましょうね。

人間の健康に関することは最近かなりスポットライトが当たっている状況なんで、後回しは危険ですからね。

分からない事、質問があれば連絡いただければお答えします。

 

今年も適正化に向けて一緒にがんばりましょうね!!!

 

ワイズ山田



● 何から手を付けたらいいの?   ● ほんとに対策して効果がでるの?

● コンサルタントはどんな人なの? ● 少しだけコンサルタントに相談したい

まずは監査対策の第一歩、重要書類のチェックから始めませんか?

費用は1万円のみ!

TEL 0798‐64-2881(非通知不可)

案内する女性 運送監査対策情報BOX ウラ話メルマガ

監査対策!重要書類チェックサービス